NEWS 2018
BACK
SIGGRAPH ASIA 2018 TOKYOに登壇決定!
レンダリング後から作る質感表現 ニンジャバットマン

日本では夏に公開され、10月には国内版のブルーレイが発売された「ニンジャバットマン」。
12月に東京で開催されるSIGGRAPH ASIA 2018 TOKYOで、内外から多くの要望の声にお答えして、『レンダリング後から作る質感表現「ニンジャバットマン」』と題し、初のセミナーを行います。
講演のメインはタイトルの通り、本編に登場するCGで制作されたキャラクターをいったいどのように組み立てているのかというものです。

本作のメインツールでもあり神風動画が設立以来、使用し続けているLight WaveとAfter Effectsを軸に、実際に本編で使用された素材を紹介しつつ、解説します。

合わせて、講演に先立ち「ニンジャバットマン」本編の上映もあります。
未見の方は、この機会にぜひご覧ください。

SIGGRAPH ASIA 2018 TOKYO
公式HPリンク:https://sa2018.siggraph.org/jp/

14:15-16:00

Special Screening:“Batman Ninja”

16:15-18:00

Production Session:
Texture Look Created Post-Rendering:「"Batman Ninja“」
(レンダリング後から作る質感表現「ニンジャバットマン」)

日程:12/5(水)
場所:東京国際フォーラム G502

登壇者

水野 貴信
ミズノ タカノブ
(神風動画/『ニンジャバットマン』CGI監督)
岩本 舜也
イワモト シュンヤ
(神風動画/『ニンジャバットマン』レンダリングチーフ)

Batman and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © Warner Bros. Japan LLC

このページのTOPへ